FXを始める

10分でわかるFX。大損&大儲けの仕組み。

スポンサードリンク




10分でわかるFXのすべて。

FXを10分で語るには時間が短すぎますが、完全初心者の人でもある程度は概要がわかるぐらいに説明したいと思います。

 

私なりに一言でFXを表現すると「銘柄が10社しかない株」だと思っています。

 

1.損した時、得した時の金額について

 

金額の多寡はあなた次第

 

FXと聞くと大損した話や大儲けした話を聞いたことはないでしょうか?10万円が1億円になったり、その1億円が3カ月でなくなってしまったり・・・。

 

これは全部本当にあった話です。

 

ただ、このように大損、大儲けしている人はパチスロで言えば毎日ミリオンゴッドをしているような人です(過去のパチスロで1番荒い機種です)。

 

常に10倍になるような掛け方をしているので当然大損もしますし、大儲けもします。

 

このようなやり方をすれば、誰でも100万預けて1週間で倍にすることも可能です。もちろん逆もしかりです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

逆に株より値動きがない、安定性のあるやり方もあります

 

「FXやっぱり怖いな・・・」と思ってしまいがちですが、FXにはもう一つの顔があります。

 

10万円、50万円を預けて、どんなに頑張っても1年で10%〜20%ぐらいしか動かないやり方もあるんですね。

 

非常に安定的でいわゆる、みなさんが思うFXのイメージとは真逆になるかもしれません。

 

ちなみに当サイトが推奨しているのはこちらのやり方です。

 

なにが違うのか?

 

もの凄い大損・大儲けするやり方と、安定的なやり方は一体、何が違うのか?

 

これは実はFXを購入するとき倍率を変えられるんですが、その倍率が1倍〜25倍となっています。昔は100倍とかだったんですね。

 

倍率が100倍の場合。

 

「100円しかないけど、勝ったら1万円もらえる、負けたら1万円損する」

 

こんなゲームを毎日毎日やっているわけです。

 

そうではなく、購入するときに倍率1倍で買えば、まったくもって安定的なFXが行えます。

 

倍率1倍の時、お金はどれくらい動くのか?

 

では、例えば倍率1倍で10万円をFXしたとしましょう。

 

その場合、お金はどれくらいのスピードで動くのでしょうか。

 

1万円動くのに普通だと3カ月〜6カ月はかかります。早くて1ヵ月でしょうか。

 

私の場合、このやり方でやって10万円が1年後に10万3000円になっていました。それぐらいしか動かないこともあります。

 

すべては、みなさんがどれくらいの倍率で買うのか。それ次第です。

 

2.口座について

 

FXに口座を持ちたいと考えた時、次に考えるのが「どの会社にしようか」ということです。

 

各会社ごとの違いは?

 

当然、各会社ごとに特色がありますが、個人的には1番比較要素として大きいのは「通貨単位」だと思っています。

 

ざっくり説明しますが、もし安定的なFXをしたいのであれば1万通貨の場合は120万必要です。1000通貨の場合は10万円必要になってきます。

 

1000通貨の場合10万円でも十分に安定的なFXを実践できますので問題ないのですが、「うちは1万通貨からで1000通貨じゃ取引できないよ」っていう会社の場合、10万円だとお金が全然足りません。

 

その場合、倍率を10倍にして投資しないといけなくなりますので、「じゃあ証券会社変えなきゃ」となるわけです。そうなるとメンドクサイですから、通貨単位はしっかり確認しておきたい項目No1です。

 

手数料の違いは?

 

手数料の違いですが、FXは基本的にスプレッドと呼ばれる手数料しか発生しません。で、このスプレッドというのは買う時、売る時にちょっとだけかかってきます。
具体的には100万円の取引をすると500円とかそれぐらいです。率にして0.05%の手数料です。

 

で、FX会社ごとに「うちはスプレッド0.3銭だよ」とか「スプレッド0.4銭」なんて感じで競争していますが、これはもう100円ぐらいの差でしかないので個人的にはどうでもいいと思っています。

 

毎日、10回ぐらい取引する人にとってはとても大切ですが、数日に1回ぐらいであればもうどこでもいいんじゃないかと思うぐらいにFXの手数料は安いです。

 

口座開設方法は?

 

「口座を開いてみようかな」と思ってからの手順になりますが、

 

  1. インターネットで申込み(10分)
  2. 書類が届いたら書き込んで返信
  3. ID、パスワードの資料が届く
  4. 入金したら取引可能に

 

かんたんに説明すると以上の流れになります。大体早ければネットで申し込んでから1週間ちょっとで取引できるようになります。

 

3.株との違いについて

 

FXと聞くと、やはり思いだすのが株ですが株とは何が違うのでしょうか。

 

株よりシンプルです。銘柄も少ないです。

 

実際に株もFXもやりましたが、株は3000銘柄ぐらいありますので株のほうが考えることは複雑だと思っています。

 

FXの場合はドルやユーロなど、限られた10個ぐらいの銘柄で取引しますので、その点ではシンプルです。

 

株でいう信用取引。これがFXは凄い。

 

そして次に違うのは株の信用取引が最高で3倍なのに対して、FXの倍率(これをレバレッジと呼んでいます)は最高で25倍にもなります。

 

そのためギャンブラーな人は最高倍率25倍でデイトレードすることになりますので、株より勝ち負けがはっきりしています。

 

 

口座を開設してからのテクニック的なこと

 

口座を開設して「さぁ、FXやるぞ!」となった時に、何を考えて取引すればいいでしょうか?テクニック的なことを説明したいと思います。

 

1.FXの上がるポイント、下がるポイントは?

 

どのようなタイミングで為替が上がったり下がったりするのでしょうか。

 

長期スパンで考えるなら国の経済状況

 

1年〜2年。もしくは5年〜10年のスパンで為替を考えたときに1番大きな要素はやはりその国の経済状況です。

 

経済状況を確認するには、GNPなどの指標を見るのもいいですしビジネス雑誌で傾向をつかむのが一般的だと思います。

 

経済ニュースや指標

 

経済指標やニュースによっても為替は動きます。指標発表のタイミングを狙ってFXを専業でやっている人もいるほどです。

 

2.FXの方法の種類

 

長期投資

 

当サイトで推奨しているのがこちらです。2年〜3年のスパンで10%〜20%の利益を狙いやり方ですね。定期預金より遥かにいいです。

 

タイミングが合えばスワップ金利を狙って為替差益とダブルで儲かることも可能です。

 

デイトレード、スキャルピング

 

数分、1日、数日のスパンでFX取引をする人になります。

 

一度、デイトレードに挑戦したことがありますが自分は画面を毎日みているのが苦痛だったのでムリでした。

 

逆に毎日チャートを見ても退屈しない、むしろドキドキ出来る人はデイトレードの素質があると思います。

10分でわかるFX。大損&大儲けの仕組み。記事一覧

誰も言わない、FXの「取り扱い通貨」についての詳しい説明!

FXの会社を決めるときの要素として、大多数の人は「よくわからないし会社のブランド...

≫続きを読む

 

テクニックよりも仕組みなど基本的なことが知りたいです

FXと言う言葉はよく聞きますが、そもそもFXとはどういう意味なんだろう。未経験の...

≫続きを読む

 

もし今後をプロとしてFXのみで生活していくとしたら何が必要か。

FXという言葉は聞いたことがある。外貨取引のことだと思う。株と同じように価値が安...

≫続きを読む

 

実は手数料が株より安い!FXはお得なんです。

FXの手数料って実はもの凄く安くなっています。株式投資もかなり安いイメージがあり...

≫続きを読む

 

FXでは、買いからでも、売りからでも入れるのがメリット!

FXを初めてから、結構長いですが、最初のころは、円を売って、米ドルやユーロ、豪ド...

≫続きを読む

 

来週からFXを始める際に知っておきたいこと

私がFXを始めるとして、正直いって不安なことばかりです。まず、一番に心配なのはや...

≫続きを読む

 

株とかFXとかよく分からないので教えて欲しい。未経験者は分からないことだらけ

私はFXは全く未経験ですが、仮にFXを始めるとしたら不安に思うポイントが幾つかあ...

≫続きを読む

 

初心者がFX取引を学ぶには♪

FX初心者は、まず基本を理解することが大切です。最近、FX取引をしているサラリー...

≫続きを読む

 

初心者が取引する通貨ペアを教えてください!

連休中にFXを始めてみたいというか、1回くらいは取引をしてみたいと思っています。...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク