値上げ

2015年も値上げラッシュ。円安の影響で自動車保険から電気代までなんでも上がっています!

スポンサードリンク




2015年も値上げラッシュ。円安の影響で自動車保険から電気代までなんでも上がっています!

値上げ

 

円安になると、牛乳も値上がりします。円安になったことで、牛に与えるエサの値段が高くなるから、牛乳の価格も牛肉の価格も上がってしまうのです。

 

牛のエサが上がっても自分の生活には影響ないと思いますが、まわりまわって、自分の口に入る牛乳や牛肉まで高くなってしまうと、経済的に厳しくなりお小遣いの額も少なくなってしまうのです。

 

あと、円安の影響でもっと深刻なのが住宅ローンと電気代です。

 

特に住宅ローンは深刻です。なぜなら、ギリギリで住宅ローンを組んでいる家計は、返済ができなくなり、家を差し押さえられてしまうからです。電気代も同じことが言えます。

 

絶対に毎月払わないといけないものなので、電気代が上がれば、その分、他の何かを我慢することになり、生活レベルも下がってしまうのです。

 

アベノミクスなんてやっかいな政策のおかげで、円安が急激に進む、食品や電気代や住宅ローンなど、すべての物価が上がってしまったのです。アベノミクスなんてやってほしくなかったですよね?

 

景気が良くなるためにやったのでしょうけど、円安で生活が苦しくなっている人が増えている割には、給料が上がったという声は聞こえないのです。

 

 

 

 

 

円安と原発停止のダブルパンチで電気代が90%まで跳ね上がる!?

 

アベノミクスによる円安と、原発停止のダブルパンチで、なんと電気代が90%まで上がってしまいました。

 

子だくさんで、家計がギリギリでやっていた主婦の方には、痛い話です。

 

現実に、電気代が跳ね上がり、生活保護を受けないと生活が成り立たなくなる世帯も増えているのです。原発を停止したことで、火力発電に切り替えたのですが、火力発電だと経費が膨大にかかってしまい、その分、電気代が上がってしまうのです。

 

原発停止の影響だけだったら、ここまで電気代が上がることはなかったのですが、円安まで悪い影響を与えているので、90%まで跳ね上がってしまったのでしょう。

 

特に東京に住んでいる方は、電気代が一番上がるそうです。

 

今後は、原発だけに頼らずに、自然のエネルギーで環境にも良いやり方で、電気を作り出すことが日本だけでなく世界の課題だと思います。

 

小麦粉、ハム、マヨネーズなど、軒並み値上がり。

 

小麦粉は7%、マヨネーズは9%も値上がり。マヨラーの私にとっては手痛い話です。さらにハムやチーズは、お値段据え置きで、内容量がかなり減りました。

 

事実上、値上がりしたのと同じですね。他のことならまだ我慢もできますが、食べるもののレベルが下がったり我慢するとひもじくなってしまいますよね?

 

円安になると、本当に嫌なことばかりおきますね。小麦粉が上がったことで、ラーメンやパスタなど麺類の値段も上昇しています。

 

今までは、800円で食べられたラーメンやパスタが900円払わないと食べられなくなってしまった・・・ということです。

 

さらには、LLCなどの格安が売りの航空会社も、軒並み、値上げをしているみたいです。

 

燃料なども円安の影響で高くなっているので、仕方がないことなのでしょう。しかし、LLCまで価格を上げるというのは、とんでもないことだと思います。

 

LLCの本来のメリットまでなくなってしまうということですからね。ブランド品などの贅沢品が値上がりするのは我慢できますが、食品や生活に必要なものまで上がると、泣いている人が増えてしまうのです。

 

お国になんとかこの状況を改善して欲しいものです。アベノミクスで円安になってしまったのだから、その責任を阿部さんにとって欲しいです。

スポンサードリンク